最短でとれる普通免許


日本各地から応募して集まりますので、楽しい仲間と一緒に勉強できる合宿免許ですが、その人気の最大の理由は、その価格と期間にあります。普通車AT免許で最短約2週間でストレート卒業を目指しますので、通学と比較しても格段に短いことがわかります。通学の場合、予約の集中する時間帯はなかなか予約がとれず、1週間に一度、またはそれ以上間隔があくこともあり、集中して講習を受けることは難しい環境です。早い人で1~3ヶ月かかってしまい、長い人では半年以上かかる人も珍しくありません。

合宿免許が短期間でとれる理由とは、そのパッケージプランにあります。通学する教習所と違い、予め決められた日程とカリキュラムに生徒が合わせる形になりますので、全ての講習がスケジュール通りに進み、集中して効率的に学習することが可能となります。場所も人材も無駄なく効率的に稼働することができる為に、価格が低くても利益が出る仕組みとなっています。もちろん、まとまった期間合宿する必要がありますが、2週間程であれば、夏休みや冬休みを利用することもできますので、運転免許の取得を検討している方には大変お勧めです。早割やキャンペーン等もありますので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。